体重管理のレコーディングにゼニカルと烏龍茶も記載を

その日食べたものを記録して体重管理に役立てるレコーディングをしている人も多くなっています。体重が気になっている人の場合は、ダイエットをしなくてはいけないと思っているものですが、まずは自分自身が日々どんな食事内容をしているのかを把握するのもとても大切です。

一週間ほどレコーディングをしてみて、高カロリーで脂っこいものが多ければ、それを減らしたりしていくのも効果的です。野菜不足と感じるのであれば、それを足してみても良いでしょう。脂肪分があまりに多いようであれば、ゼニカルというダイエットピルを使うのもおすすめです。これは食事からの脂肪を30%カットして体外へと排出してくれる効果があります。同じようなものに烏龍茶があります。日々のドリンクであまり何もこだわりがないというのであれば、これも活用する事で脂肪の吸収を減らしていけます。

飲み会などの誰かと一緒の食事は油物が多くなりがちですから、その時にはゼニカルを服用したりするのもいいですし、一緒に飲むドリンクを烏龍茶にしてみましょう。一食だけではそれほど効果も分かり難いと感じるのですが、何度も続けていくと何となく飲んでいてよかったと思えてくるものです。このときにはレコーディングをしておけば、どんな時にそれらを利用したのかも見返すことができるので、今後どのようにゼニカルを使えば良いのか、烏龍茶を飲めばいいのかという事も検討しやすくなります。

効果的に体重を落としていくためには、きちんと三食を栄養バランスのよいものにしていく必要があります。間食をする場合でも、なるべくスナック類などは控えたりするなど、レコーディングを上手く活用してカロリーダウンに努めましょう。